AndroidでゲームやるならGゲー

Gゲー by GMO

ファミ通Gゲー

征戦!エクスカリバー

株式会社バンク・オブ・イノベーション

『征戦!エクスカリバー』は、自分のキャラクターを成長させて、プレイヤーで結成された騎士団同士が対戦するチームバトルゲームです... [続きを読む]

ファミ通Gゲー 一覧 >>
Gゲー > ファミ通Gゲー > サッカー日本代表 2014ヒーローズ

ファミ通Gゲー

日本代表の一員になって“SAMURAI BLUE CUP”で頂点を目指す!

サッカー日本代表 2014ヒーローズ

(Acrodea, Inc.)

『サッカー日本代表 2014ヒーローズ』は、サッカー日本代表選手が実名で登場するソーシャルゲームです。プレイヤーは、ゲーム開始時に日本代表選手の中から、自分の分身となる1名の選手を選びます。そして、ほかのプレイヤーたちと代表チームを結成し、2014年に開催されるサッカー大会で世界一を目指していきます。今回は、定期的に行われるプレイヤーの代表チーム同士が戦うトーナメント戦“SAMURAI BLUE CUP”に挑戦した模様をお届けしましょう!

好きな選手を選んでフィールドに立とう!

日本代表といえば、名門マンチェスターユナイテッドに移籍した香川真司選手や、ワールド杯アジア最終予選で大活躍した本田圭佑選手の名前を浮かべる人が多いでしょう。本作を遊んだ人の中には、彼らを選んだ人も多いはずです。ですがボクは、ゴールキーパーの川島永嗣選手を選びました。ご存知の通り、川島選手も海外で活躍するスーパープレイヤーのひとり。その並外れた反射神経で、日本のゴールを守る守護神です。体重が110キロに迫るボクも、若かりし頃はサッカー少年でゴールを守っていました。センスがないのと、目が悪いので長続きはしませんでしたが、川島選手の力を借りれば、メタボなボクでも世界の舞台に立てるはず。(誠に勝手ながら)川島選手と二人三脚する気持ちで、ゲームを始めました!

▲川島選手は日本代表の正ゴールキーパー。スタンダール・リエージュへの移籍が発表されました。

第1回目の“SAMURAI BLUE CUP”は、7月12日に開催。それまでまだ時間があるので、徹底的に練習をして、能力を高めておくことにしました。練習のメニューはいろいろ用意されていて、練習に成功すると内容に応じて“つよさ”や“スピード”、“パス”などの能力が上がります。川島選手がゴールキーパーということで、ボクはGKテクが上昇する、“GK技術”の練習に専念。そのかいがあって、大会直前には“GK技術”の数値が1600をオーバー。“GK技術”の順位を7位まで上げることができました! 本当はもう少し上位を目指したいところでしたが、体力が50%以下で試合に臨むと試合に悪影響が出てしまうので断念。試合までの回復時間も考慮して、このあたりで止めておきました。

▲練習はスロットで成否が判断されます。成功になると経験値を入手でき、能力が伸びますが、失敗すると何も得られません。

チームメイトが決定! いよいよキックオフ

待ちに待った試合当日。能力も上げたし、あとは所属するチームを決めるだけです。ほかのプレイヤーが作ったチームに参加することができますが、選手層が厚いチームだと意中のポジションで出場できるかわかりません。事実、あるチームのスタメン予想を見てみたところ、なぜかディフェンダーとして出場していました。これでは自慢の“GK技術”を活かせるわけがない! そこで、“安心おまかせ招集”を利用することに。安心おまかせ招集は、自分にあったレベルのチームに自動的に割り振られる親切なシステム。どんなプレイヤーとチームメイトになるのか、ワクワクドキドキできるのも魅力です。そして、チームメンバーが選出され、予想スタメンを見て驚愕の事実が。スゲー、香川選手が5人、本田選手が3人もいますよ! しかも、なぜかディフェンダーで!! ある意味“ドリームチーム”ですが、このポジションはかなり不安。ハラハラドキドキな気持ちで、試合開始を待ちました。

▲ボクのほかに川島選手がふたり。熾烈なポジション争いが起こっていますが、どうせなら控えのキーパーにしてくれたほうが……。

▲チームが決まるも、新たなポジション争いが勃発! 香川選手と本田選手の人気の高さを再確認しました。

不安いっぱいの幕開けでしたが、なんと1回戦は不戦勝に。続く2回戦は3-2、3回戦は3-3の同点の末のPK戦で勝利し、4回戦まで駒を進めることができました! 4回戦は32チームで争われるので、ベスト32までには入る健闘ぶり。「香川艦隊(勝手に命名)、意外に強いのかも!?」と思ったのも束の間、4回戦で敗れてしまいました……。結果だけ見ると延長戦の3-2なので、双方の実力は非常に僅差。運がよければ勝てたかもしれないだけに、悔いの残る結果となりました。ですが、“SAMURAI BLUE CUP”は、7月26日に第2会大会が開催されます。川島選手の能力を伸ばしつつ、さらなる高みを目指して次の大会もチャレンジしますので、サッカーに興味のある方は、ボクといっしょに優勝を目指してみませんか!?

▲すべての試合にフル出場できたものの、失点の多さは気になるところです。敗戦を糧に次の大会は頑張ります!

▲ちなみに、優勝したチームはコチラ。やはり香川選手が4人と多いです。優勝、おめでとうございます!

(c)2009 JFA
(c)J.LEAGUE PHOTOS INC.
adidas, the 3-Bars logo and SPEEDCELL are trademarks of the adidas Group, used with permission.
(c)Acrodea, Inc.

ゲームアプリ情報

サッカー日本代表 2014ヒーローズ

Acrodea, Inc.

無料

カテゴリ:スポーツ/レーシング シミュレーション

サッカー日本代表 2014ヒーローズの詳細ページに移動する


幻想のミネルバナイツ

その他のムービー

ようこそ了法寺へ

戦場のエレクトロガール

征戦!エクスカリバー

「Google」および「Android(TM)」「Android ロゴ」「Google Play(旧Android Market)」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
本サイトの一部コンテンツは、Google Inc.が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブコモンズの表示3.0ライセンスに従い使用しています。

Gゲーストアアプリをダウンロードする │ 初めての方へ │ ご利用に際して │ 会員規約 │ 特定商取引に関する記載 │ 会社概要