AndroidでゲームやるならGゲー

Gゲー by GMO

ファミ通Gゲー

源平大戦絵巻 ~白の波濤紅の雲霞~

株式会社セガ

『源平大戦絵巻』は、純和風のテイストをふんだんに取り入れたディフェンスストラテジーゲームです... [続きを読む]

超龍脈!ドラゴンライン

株式会社ナイル/GMO Game Center

『超龍脈!ドラゴンライン』は、同じ属性の“気石”を3つ以上ラインでつなげて敵を攻撃するアクションパズルゲームです... [続きを読む]

征戦!エクスカリバー

株式会社バンク・オブ・イノベーション

『征戦!エクスカリバー』は、自分のキャラクターを成長させて、プレイヤーで結成された騎士団同士が対戦するチームバトルゲームです... [続きを読む]

ベジモン農場 by GMO

GMO Game Center

『べジモン農場』は、農場で野菜や“べジモン”と呼ばれる不思議な生き物を育てながら、ほかのユーザーと触れ合えるソーシャルゲームです... [続きを読む]

伝説のまもりびと Another Story

株式会社REGXE

『伝説のまもりびと Another Story』は、プレイヤーが“まもりびと”となり、仲間と協力しながら、村に侵入しようとするモンスターを... [続きを読む]

ガーディアンハーツオンライン

キューエンタテインメント株式会社

プレイステーション Vitaで、好評サービス中の本格的なオンライン協力プレイが無料で楽しめるRPG『ガーディアンハーツオンライン』... [続きを読む]

ガドラン★マスター!by GMO

Super Appli, Inc.

フィーチャーフォン版から、多くのユーザーにプレイされている『ガドラン★マスター!by GMO』が、ついにGゲーに登場... [続きを読む]

ファミ通Gゲー 一覧 >>
Gゲー > ファミ通Gゲー > ダブルドラゴン

ファミ通Gゲー

元祖ベルトスクロールアクション、ダブルドラゴン『双截龍』がGゲーに!!

ダブルドラゴン

(Bow Mobile Corporation)

1987年にリリースされ日本中のゲームセンターで人気を誇ったベルトスクロールアクションゲーム、『ダブルドラゴン』が新たな要素をひっさげて、Gゲーに登場しました。

『ダブルドラゴン』のストーリーは、ビリー・リー、ジミー・リーの双子の兄弟が主人公となり、ニューヨーク最大の暴力組織ブラックウォリアーズにさらわれたマリアンを助け出すというもの。

新たに描き起こされたグラフィック。ボディコン風のマリアンもよりキレイになっています

操作は、画面下にあるバーチャルスティックとボタンを使用して、移動と攻撃を行っていきます。アーケード版では、「パンチ」、「キック」、「ジャンプ」の3ボタンでしたが、本作では操作スタイルが「マニュアル」と「オートマチック」の2種類用意されています。
マニュアル操作は、「パンチ」、「キック」、「ジャンプ」に、特殊操作の「D」ボタンの4ボタン操作を使い、さまざまなコンボを繰り出すことが可能です。一方、オートマチック操作は、「攻撃」ボタンと、「ジャンプ」、「D」ボタンとなっており、攻撃ボタンの連打で簡単にコンボが出るようになっています。

ボタン連打でコンボを繰り出すことができるオートマチック操作。初心者はまずこの操作を使いましょう

パンチとキックに加え、特殊操作のDボタンを使いこなしてさまざまな技を使えるマニュアル操作

搭載されているモードは、ストーリーを追いながらプレイできる「DRAGON MODE」と、1ステージのクリアタイムを競う「TIME ATTACK MODE」の2つ。また、このほかに、特定の条件を満たすことで出現する「MY DATA」では、隠しキャラクターなどのデータをチェックできる他、マニュアルモード時に出すことができる技表も用意されています。

ストーリーモードのラストには、カットインシーンとともにボスが登場。いずれも特徴的な攻撃を仕掛けてきます

25年ぶりの、ダブルドラゴン『双截龍』をプレイ!!

微妙に年齢がバレるような気もしますが、筆者も本作の初代アーケード版がリリースされた時に、なけなしの小遣いを握りしめて必死にプレイしていたクチです。実に25年の時を経て、プレイすることになったわけですが、まずはオープニングのムービーで思わず懐かしさに浸ってしまいました。当時は微妙なドット絵で描かれていた兄弟がキレイなグラフィックになっているところで思わず感動。

まずは、ゲームの基礎から、ということで、オートマチックモードでプレイをしてみます。使用キャラクターは、当時の1Pカラーキャラクター、ブルーのビリー。ゲーム自体はスタンダードなベルトスクロールアクションで、ステージを進んでいくにつれて現れる敵キャラクターを、コンボでなぎ倒していきます。本作の特徴として、敵に連続して技をヒットさせていくと画面の右上に「CHAIN」数がたまっていきます。このCHAIN数に応じて、リミットゲージが上昇し、ゲージがたまると、一時的に攻撃力や防御力アップとなる「リミットブレイク」が発動。一気に敵を殲滅することができます。

リミットゲージは、相手から攻撃を受けると減少してしまいます。また、リミットブレイク中に敵を攻撃すると、ゲージの減りがゆるやかになり、さらにCHAINをつなげていくことも可能です

また、シリーズでおなじみの武器も道中で敵を倒すのに重宝します。「バット」や「ムチ」や「ドラム缶」の他に、「ダイナマイト」など、往年のシリーズファンならば思わず「懐かしい!」と思ってしまうものばかり。そして、1面のボスはこれまた懐かしのマッシブキャラクター、アボボ! そして、BGMもあのテーマソングが流れるなど、ダブルドラゴン『双截龍』への深い愛情が感じられます。

細かな演出のひとつをとっても、初代ダブルドラゴンを彷彿とさせるシーンが多数あり、思わずプレイの手を止めてしまうことも……

とはいえ、このゲーム、オーバー30の世代の人々にノスタルジーを感じさせるだけのゲームではありません。新たに導入された経験値システムでは、プレイヤーのキャラクターレベルがアップすることで、新たな技が使えるようになるほか、ゲーム内のさまざまなプレイによって、「アチーブメント(実績)」が解除されたりと、やり込み要素も満載です。

ステージクリア時には、アンロックしたアチーブメントが表示され、そこでプレイヤーキャラクターのレベルが上がると、新技を覚えることもあります

ちなみに、25年前の筆者の記憶の中では、最強の技だった「肘打ち」ですが、リファインされたダブルドラゴンではあんまり使えませんでした……残念。

シリーズ未プレイの人もぜひ体験してみて!

ベルトスクロールアクションゲームという一大ジャンルを作り上げた名作として知られる、『ダブルドラゴン』を現代風に大胆にリファインした本作。いままでのシリーズをプレイした人はもちろん、シリーズ未プレイの人もぜひ、この爽快アクションゲームを体験してみてください。その作り込み具合や、やり込み要素の奥深さに驚かされること請け合いです。

なお、若干操作感覚にクセがあるので、慣れるまではオートマチックモードでプレイし、DRAGON MODEをクリアできるようになったら、マニュアル操作に移行してみるといいでしょう。そして、ノーコンティニュークリアで得られるアチーブメント「双截拳」の獲得を目指してがんばってください!

アチーブメントの解除、キャラクターのアンロック、そしてキャラクターのレベル上げと、かなりやり込み要素もあるので、長く遊べる1本です

ゲームアプリ情報

ダブルドラゴン

Bow Mobile Corporation

250円

カテゴリ:アクション アーケード

ダブルドラゴンの詳細ページに移動する


幻想のミネルバナイツ

その他のムービー

ドリームコイン落とし ハムノスケの大冒険

戦場のエレクトロガール

ようこそ了法寺へ

征戦!エクスカリバー

「Google」および「Android(TM)」「Android ロゴ」「Google Play(旧Android Market)」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
本サイトの一部コンテンツは、Google Inc.が作成、提供しているコンテンツをベースに変更したもので、クリエイティブコモンズの表示3.0ライセンスに従い使用しています。

Gゲーのアプリをダウンロードする │ 初めての方へ │ ご利用に際して │ 会員規約 │ 特定商取引に関する記載 │ 会社概要